| HOME | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集 |
ホーム 愛媛新聞の本オンラインショップ 自費出版のご案内 年史・記念誌のご案内
愛媛新聞の本オンラインショップ メインイメージ
本を探す
新刊案内
出版総目録
話題の本
書籍の購入について
幸せの種まき2 〜奇跡の軌跡〜
ブックカバー
大切な人に想いを伝える絵本
あなたは今、どこを歩いていますか?
週間ベストセラーで第1位獲得!
天使が、再び舞い降りた――。
『幸せの種まき』の第2弾が早くも登場!

前作『幸せの種まき』の発行が2006年12月。1年3カ月で続編が完成した。全編手描きで4つのストーリーと言の葉カード、厳選された言葉の世界など、前作の世界観を引き継ぎつつ、新作の言の葉カード、登場人物、色彩などに新たな一面をのぞかせている。
前作の優しくノスタルジックな雰囲気から、今作は優しくも力強く、鮮やかな印象にスケールアップ。丁寧に塗り重ねた温かく鮮やかな色彩からは、ぬくもりが伝わってくるようだ。そして物語の中心となり、案内人ともなっている天使と犬や猫が、より豊かな表情で彩っている。
一話完結のオムニバスでありながら、根底に流れるテーマを一つに絞っている点も今作の特徴。「1日たりとも当たり前に過ぎていく日はありません。あらゆる奇跡が重なって足跡が出来ている……」。そう著者が語るように、あなたが今歩んでいるその一歩が“奇跡の軌跡”を作っているのだというメッセージが伝わってくる。
人生には楽しい時ばかりでなく、つらい時、悲しい時、苦しい時がある。それを受け止めることは容易ではないかもしれない。また、大切な人に手を差し伸べたい、応援したいのに、何もできないということもあるだろう。そんな時に、牴燭瓩傍ど佞きっかけになるような、そっと手渡したくなるような、心に響く言葉が詰まっている。
幸せの種がまかれ、そして芽吹き育ってほしい、そんな思いが詰まった1冊。
書名 幸せの種まき2 〜奇跡の軌跡〜
秋田緑(絵・文)
価格 1,018 円(税込)
体裁等 愛媛新聞社
2008年03月 刊行
ISBN978-4-86087-069-0


『幸せの種まき』
主な内容
1話 心配の種
    心配の種〜言の葉カード〜

2話 覚悟ができ種
    覚悟ができ種〜言の葉カード〜
 
3話 見えない愛の種
    見えない愛の種〜言の葉カード〜

4話 “奇跡の軌跡”の種
    “奇跡の軌跡”の種〜言の葉カード〜

プロフィール
秋田 緑(あきた・みどり)
1973年愛媛県生まれ。24歳でプランニングデザインオフィス「greenti (グリーンティ。)」を設立。ウェディングパンフレット、企業のロゴやキャラクターデザインを手がける傍ら、メッセージとイラストを1枚のハガキに描いた「言の葉カード 〜良いコトノハじまりになりますように〜」を制作。そのやわらかなタッチのイラストと心に響くメッセージが人気を博し、CMの地球温暖化防止対策キャラクターとなる。また2007年8月からは環境問題を扱うテレビ番組のレポーターを担当し、同時に番組マスコットキャラクターの制作とデザインやイラスト、番組の締めを飾る「言の葉カード」を制作。年に数回開催している個展は2007年で第11回を数え、「良い言霊と笑顔のパワー」をテーマに講演会・イベントなどにも取り組んでいる。

秋田緑さんのオフィシャルHP
copyright(c) The Ehime Shimbun Service Center.All right reserved.