| HOME | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集 |
ホーム 愛媛新聞の本オンラインショップ 自費出版のご案内 年史・記念誌のご案内
愛媛新聞の本オンラインショップ メインイメージ
本を探す
新刊案内
出版総目録
話題の本
書籍の購入について
篠崎圭介 句集 知命
ブックカバー
愛媛俳句界渇望の篠崎圭介第1句集。
第9回愛媛出版文化賞受賞
愛媛県俳句界の第一人者・篠崎圭介の、待望の第1句集。
篠崎は 「糸瓜」 主宰で、県俳句協会会長などの要職を長年務めている。
愛媛を本貫として生き、その風土と生活者をモチーフに句作。文学的一途さで四季の風物に己を託し、純化させ、切実に激しく、〈詩精神〉 の厳密さを訴えかける清冽な作品の数々。
1992年までの40年近い実作の中から、精選作品546句を収録。 第1部 「知命」 は1983年から92年4月までの作品、 第2部 「来し方」 は初期から87年までの作品をまとめている。
第2句集 『旅信』 も好評発売中!
書名 篠崎圭介 句集 知命
篠崎圭介(著)
価格 3,356 円(税込)
体裁等 1992年10月 刊行
ISBN4-900248-12-6 C0092
主な収録作品
主な内容
【知命】
昭和五十八年/昭和五十九年/
昭和六十年 /昭和六十一年/
昭和六十二年/昭和六十三年/
昭和六十四年 ・ 平成元年/
平成二年/平成三年/平成四年/
近作 桜三十句

【来し方】
機‐赦惰鷭充掲〜三十二年
供‐赦損予住闇〜五十四年
掘‐赦存渊住庸〜五十七年
著者紹介
篠崎 圭介 (しのざき・けいすけ)
昭和9年3月7日、 松山市生まれ。 松山東高校を経て立教大学文学部卒。 昭和27年、 作句をはじめ富安風生に師事。 同30年、 若葉賞を受賞。 同51年3月、 森薫花壇逝去後 『糸瓜』 主宰を継承し、 現在に至る。 句集 『知命』 『旅信』。 愛媛県俳句協会会長、 松山俳句協会会長、 (財)俳人協会評議員、 日本現代詩歌文学館評議員、 日本文芸家協会会員。 愛媛県松山市在住。
copyright(c) The Ehime Shimbun Service Center.All right reserved.