| HOME | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集 |
ホーム 愛媛新聞の本オンラインショップ 自費出版のご案内 年史・記念誌のご案内
愛媛新聞の本オンラインショップ メインイメージ
本を探す
新刊案内
出版総目録
話題の本
書籍の購入について
季のうた
ブックカバー
愛媛新聞1面連載「季(とき)のうた」
待望の出版化
2005年の1年間、新聞に掲載された365句とその解説を収録。
世界最短の文学――「俳句」。四季折々の風物と感性のゆらぎを詩情豊かにうたう、その俳句。1日1句、心に染みとおる俳句を取り上げ、珠玉の解説をつけた村上護氏の書き下ろしだ。芭蕉から現代俳句まで、古今の名句が季節を彩る。 新聞連載は06年で14年目に入った。
巻末には初句索引、季語索引、作者索引を収録。日本語表現の多彩さを楽しむ読み物として、また日本の豊かな季節を感じる歳時記として俳句愛好家の必携の1冊である。
書名 季のうた
村上護(著)
価格 1,296 円(税込)
体裁等 2006年05月 刊行
ISBN4-86087-048-4 C0095
主な内容
・2005年掲載の秀句365句・解説
・季(とき)の言葉(ことのは)
 ・松のことは
 ・梅みる心
 ・「桜」諸相
 ・安居
 ・七夕の笹竹
 ・踊り
 ・村祭り
 ・冬の神楽
・初句索引
・季語索引
・作者索引

季のうた 第二集
copyright(c) The Ehime Shimbun Service Center.All right reserved.