| HOME | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集 |
ホーム 愛媛新聞の本オンラインショップ 自費出版のご案内 年史・記念誌のご案内
愛媛新聞の本オンラインショップ メインイメージ
本を探す
新刊案内
出版総目録
話題の本
書籍の購入について
愛媛の人里野草図鑑
ブックカバー
身近な植物がわかる図鑑。
この本を持って野外に出かけてみませんか!
第15回愛媛出版文化賞受賞
〈自然博物シリーズ〉第1弾

市街地の空き地、田畑、河川敷、山すそなど身近な場所に生育する植物273種を、美しいカラー写真で紹介し解説している。名前が分からなくても、花の色からアプローチできるのが大きな特徴。
解説のほか、花の時期や生育地、食用の可否などが一目で分かるようにデータ化。花や葉の構成を詳細に図説した「植物の基礎知識」「用語解説」「写真撮影を楽しむために」などの資料も充実。各植物の花言葉や季語、俳句なども収録。野草観察には必携の内容となっている。
執筆は松山東雲短期大学の松井宏光教授、撮影は自然写真家の北添伸夫。

※人里植物とは、市街地や住宅地、耕作地、河川敷など人家に近い土地に生育する植物のことをいいます。
書名 愛媛の人里野草図鑑
松井宏光(著)、北添伸夫(写真)
価格 3,024 円(税込)
体裁等 1999年03月 刊行
ISBN4-900248-57-6 C0645
プロフィール1
松井 宏光 (まつい・ひろみつ)
1952年11月15日、福山市生まれ。広島大学理学部生物学科植物学専攻卒業。松山東雲短期大学助教授。専門は植物社会学・環境教育。主な愛媛県内をフィールドにして、森林群落や植物分布の研究を続けている。その成果は 、『愛媛の自然をたずねて』(共著)、『石鎚山系自然観察入門』(共著)、『愛媛の巨樹・名木』(編著)、『ふるさとの森(愛媛の社寺林)』(編著)など。
プロフィール2
北添 伸夫 (きたぞえ・のぶお)
1956年11月1日、新居浜市生まれ。新居浜工業高等専門学校工業化学科卒業。フリーカメラマン。植物・昆虫・石鎚山系の自然風景、顕微鏡写真などを主に撮影。日本自然科学写真協会理事、日本写真協会会員、日本鱗翅学会会員。写真集『百人百花』(グラフィック社)、『こどもとしぜん』(ひかりのくに)、『石鎚山系自然観察入門』に作品掲載。富士フィルムネイチャーフォトコンテスト金賞受賞、オリンパスフォトコンテスト「栗林慧先生賞」を受賞。
主な内容
植物の基礎知識
[図鑑編] 愛媛の人里野草写真データ図鑑(全273種)

赤色系
ゲンゲ・スイバ・マンテマなど

黄色系
スベリヒユ・キツネノボタン・オトギリソウなど

白色系
ハコベ・ヨウシュヤマゴボウ・イタドリなど

青色系
ムラサキケマン・ショカッサイ・カラスノエンドウなど

緑 系
カナムグラ・クサマオ・ギシギシなど


[資料編]
  写真撮影を楽しむために
  野草に関する用語解説
  帰化植物
  掲載種の学名索引
図鑑の見方
図鑑の見方
内容紹介
愛媛の人里野草写真データ図鑑植物の基礎知識
愛媛の人里野草写真データ図鑑植物の基礎知識
copyright(c) The Ehime Shimbun Service Center.All right reserved.