| HOME | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集 |
ホーム 愛媛新聞の本オンラインショップ 自費出版のご案内 年史・記念誌のご案内
愛媛新聞の本オンラインショップ メインイメージ
本を探す
新刊案内
出版総目録
話題の本
書籍の購入について
頭のよい子に育つ 雨楽な家
ブックカバー
建築家が、詩情豊かに綴る
木の家の魅力
内でもなく外でもなく
自然と一つになった日本の空間。
本物の素材と職人の手仕事が
人にやさしい木の家をつくる。

各章の扉に置かれた、エッセーも秀逸
著者の木の家に対する思いがあふれます。

見て読んで、木の家を知る機会となる一冊です。
書名 頭のよい子に育つ 雨楽な家
丸山景右(著)
価格 1,296 円(税込)
体裁等 愛媛新聞サービスセンター
2013年09月 刊行
ISBN978-4-86087-109-3 C0052
プロフィール
丸山景右(まるやま・けいすけ)
大学卒業後、積水ハウスで営業所長(広島)、事業部次長(大阪)を歴任し、40歳で独立。以後、住宅業界において数多くのコンサルティン実績を残す。現在、全国80社余の工務店と頭のよい子に育つ『雨楽な家』を推進している。株式会社リックの代表として講演や執筆活動も精力的にこなしている。著書は多数。
主な内容
第1章 やっぱり木の家に帰りたい
第2章 四季を感じながら暮らす自然素材の家
第3章 日本の伝統文化を次代へ伝える家づくり
第4章 自分流にわがままに楽しむ
第5章 本物の木の家を手の届く価格で
結び
copyright(c) The Ehime Shimbun Service Center.All right reserved.