| HOME | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集 |
ホーム 愛媛新聞の本オンラインショップ 自費出版のご案内 年史・記念誌のご案内
愛媛新聞の本オンラインショップ メインイメージ
本を探す
新刊案内
出版総目録
話題の本
書籍の購入について
88の物語を探して
ブックカバー
「四国88カ所」 出会い旅
松山市で文芸誌を主宰する著者がつづる
徒歩遍路の記録。

遍路に出るきっかけとなったのは1本の「携帯電話」。約1年半をかけて全行程1,400キロを歩ききった著者が、旅の途中で出会った、妻に先立たれた「おじさん」、前傾姿勢でまっしぐらに歩く「元自衛隊員」、成人式のお祝いを懐に旅に出てきた「女子大生」など、個性豊かな面々との交わりを通して、自身の25年にわたる文芸活動の“来し方行く末”を軽妙なタッチでつづる。
表紙デザインは、人と自然との調和世界を、多彩な色使いで表現する白戸正明氏の手による。
書名 88の物語を探して
武田久子(著)
価格 1,405 円(税込)
体裁等 2005年05月 刊行
ISBN4-86087-033-6 C0093
主な内容
始まりは、携帯電話

妻のペンダント

うつむく元自衛隊員

明石寺の笑顔 など
著者紹介
武田 久子 (たけだ・ひさこ)
1952年7月、松山市生まれ
松山大学法学部法学科卒業
文芸誌「スクランブル」代表
著書『通り過ぎた風景』
90年、第1回愛媛文芸誌協会賞
91年、秋田魁新報社第8回さきがけ文学賞
99年、愛媛県文化協会奨励賞
copyright(c) The Ehime Shimbun Service Center.All right reserved.