| HOME | プライバシーポリシー | サイトマップ | リンク集 |
ホーム 愛媛新聞の本オンラインショップ 自費出版のご案内 年史・記念誌のご案内
愛媛新聞の本オンラインショップ メインイメージ
本を探す
新刊案内
出版総目録
話題の本
書籍の購入について
伊予路に響く唄
ブックカバー
忘れてはいけない“唄”がある――
愛媛の民謡24選
2004年6月から05年5月までの愛媛新聞連載「伊予路に響く唄」を出版化。
ふるさとに息づいてきた民謡。産業の変化、平成の大合併などで廃れつつある。「地域の財産をなんとか記録に残したい」――そんな思いが集まって生まれたのが、この1冊。数少ない唄い手を探し出し、歌詞や歴史、由来をまとめた。
付録のDVDには、仕事唄や大漁の宴で唄われた祝い唄などを収録。飾り気がなく素朴な唄声が郷愁を誘う。
書名 伊予路に響く唄
愛媛新聞メディアセンター(編)
価格 1,944 円(税込)
体裁等 2005年10月 刊行
ISBN4-86087-039-5 C0073
主な内容(掲載・収録曲)
   【東予】
   川之江紙漉き唄
   八雲神社舟節
   大の唄
   お簾踊り音頭
   石切唄
   口総ぞめき唄
   酒造り唄
   馬蛤突き唄
   魚島の祝い唄

   【中予】
   伊予万歳
   奴踊りの歌
   伊予の湯
   今出機織り唄
   伊予節
   三坂馬子唄
   ・旧久万町に伝わる唄
   ・松山市坂本地区に伝わる唄
   ・ロスコンドルスの唄
   松前魚売婦

   【南予】
   大洲筏流し唄
   小田川流し唄
   御田植え唄
   宇和島さんさ
   鹿の子の歌
   音地節
   城辺骨抜き唄
   とろりや
copyright(c) The Ehime Shimbun Service Center.All right reserved.